<< コーヒーコーディネーター検定 カッピングについて | main | コーヒーコーディネーター検定資格とは >>

スポンサーサイト

  • 2008.06.27 Friday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


コーヒーコーディネーター検定 焙煎・抽出方法について

コーヒーコーディネーター検定では、焙煎方法から抽出方法までの原則を学べます。

焙煎は、ローストともいいますが、浅煎りでは酸味が強く苦みが弱くなり、深煎りするほど酸味が弱くなり苦みが強くなりますが、豆の資質によておいしさを引き出せる焙煎の度合いが違ってきます。

抽出方法もペーパードリップ、ネルドリップ、水出し、エスプレッソなど様々な方法があります。お湯の温度や注ぎ方や、抽出に要する時間によっても味は変わります。









スポンサーサイト

  • 2008.06.27 Friday
  • -
  • 20:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
楽天ダイナミックアド
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM